もかのDIY日記

日々の生活をDIYで心地よく

ウォールシェルフを作る!【第4話】

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

前回までのあらすじ

\前回のお話/

ウォールシェルフを作る!【第3話】

 


f:id:mama-asobitai:20220108064601j:image

 

前回は仮組みしたウォールシェルフを壁に仮設置してみました。

 

まだ壁へのビス留めはしておらず、壁と窓枠に挟まれてガッチリとハマっているだけです😅

 

これから塗装の下準備へと入っていくところで前回の作業は終了しました。

 

塗装の下準備〜水引き〜


f:id:mama-asobitai:20220108065457j:image

 

まずははヤスリがけ。

塗装は下準備がかなり大事です。

 

下準備なしに塗装に移ると、出来映えよく仕上がりくいのです。

 

見た目だけでなく、手触りにも影響します。

 

料理と一緒で、下準備なしに取り掛かると見た目や味付けに違いが出て来るようなイメージです。

 

上の写真では、全体に霧吹きで水をかけてからランダムサンダーでヤスリがけをしています。

 

何もせずにいきなり塗装に移ると、木によっては毛羽立ちがひどくなります。

 

1回目の塗装で毛羽立ちがひどい場合は、塗装後の研磨で塗装したことが無駄になるくらい研磨する羽目になったことも…😱

 

そのため、かる〜くではありますが水分を含ませて表面が毛羽立ったところを240番の番手で研磨しています。

 

それでも手触りが悪いようであれば、400番のヤスリで研磨しています。

 

あまり水を吹き付けすぎると木が反る原因にもなるので注意です。

 

ちなみにこの作業のことを「水引き」と言います。

 

木工の職人さんは当たり前のようにやっているようですが、素人DIYでやっている人は少ないのでは…🤔

 

これをやると仕上がりが全然違って来ますので、作品のレベルアップにひと手間かけたいところです。

 

ただし!

 

塗装はどこかで妥協することも考えた方がいいときがあります。

 

何の妥協もせずに持てる力を余すことなく使い切った作品がコチラ👇


f:id:mama-asobitai:20220108071614j:image

 

わたしが、塗装にめちゃくちゃ時間をかけた電子ピアノ台です🎹

 

途中で塗装が大変過ぎて作業中断となったこともあり、1年の歳月をかけて完成させましたからね…😅

 

次回予告

塗装の下準備を終えいよいよ塗装!

と思いきや、壁に設置する時の穴を空けてないことに気づいてしまった😳💦

 

ということで、次回「ウォールシェルフを壁に仮設置」の巻

 

 

過去作品について

このはてなブログではDIY時の生の声を綴っています! 

過去のDIY作品は下記のブログにまとめてありますので、DIYのアイデアが欲しい方の参考になるかもです😊 

 

見て頂けると今後のDIYの励みになります☺️  

 

   \過去にうんていを作りました/ 

        ママあそび隊